1. センチュリー21
  2. 賃貸
  3. 賃貸生活Q&A
  4. 賃貸は共同生活

賃貸は共同生活

せっかく気に入ったお部屋に引越しても、近隣住人とのトラブルなどがあっては台無し。
賃貸住まいは、近隣住人との共同生活でもあります。

通路は共有スペース

共用施設や通路などに私物を置くのはNGです。決められた場所・時間以外に、自転車や廃品回収などのものを置かないようにしましょう。

ペット飼育はルールを守って

ペット禁止の場合、鳴き声などに関わらずどんな生き物でも禁止です。ペット可でも、動物の種類、頭数に決まりがある場合があります。ルールを守れない場合、解約・退去となるだけでなく、ペットによる損害賠償も生じます。必ずルールは守りましょう。

自動車・自転車は指定場所に

来客者などの自動車も近隣路上の違法駐車はやめましょう。

火災を起こさないために

寝る前・出かける前の「火の元」は 十分に注意をしましょう。たばこの消し忘れ、ストーブ等のそばに燃えやすいものを置くのはやめましょう。いざというときのために、消火器の設置場所や使い方を熟知しておいてください。

騒音に気をつけて

日中はOKだった生活音も、時間帯が変われば共同生活を無視した迷惑な「騒音」となります。深夜の掃除機や洗濯機の使用は控えるようにしましょう。テレビなどの視聴も小さめにするなど、配慮が必要です。

ゴミ出しは地域のきまりをよく確認

ゴミの出し方は地域によって異なります。「出す場所」「出す日時」「分類」、そして「出す方法」について確認し、必ずルールを守って出してください。

何でも排水口に流さない

天ぷら油などは流すと排水管の詰まりの原因になります。凝固剤で固めてゴミと一緒に回収してもらいましょう。洗剤の原液や、化粧品などの液体は布などに染み込ませるなど、排水口に流さないようにしてください。

賃貸物件をお探しなら

沿線・駅から探す     エリアから探す     地図から探す

不動産仲介フランチャイズ店舗数No.1(※売買・賃貸の両方を取り扱う不動産仲介フランチャイズ業としての全国における店舗数(2016年7月時点/東京商工リサーチ調べ))

ページトップに戻る