1. 不動産・不動産情報のセンチュリー21
  2. お役立ち情報
  3. 不動産用語集
  4. 特定工作物

【特定工作物】| 不動産用語集

特定工作物

読み方:とくていこうさくぶつ
都市計画法における開発許可の対象となる、コンクリートプラント、ゴルフコース、テニスコート、墓園などのこと。

都市計画法では、建築物や工作物をつくる目的で宅地造成などを行なう場合には、開発許可を受ける必要があると定めている(都市計画法29条)。特定工作物は、この開発許可の対象となる工作物のことであり、第1種特定工作物と、第2種特定工作物に分かれている。

第1種特定工作物は、コンクリートプラント、アスファルトプラント、クラッシャープラント、危険物の貯蔵または処理に供する工作物であり、第2種特定工作物は、1ha以上のゴルフコース・ 野球場・庭球場・陸上競技場・遊園地・動物園・観光植物園・サーキット場・墓園・ゴルフ打放練習場・ペット霊園などである。
住宅ローンの選び方

住宅ローンを選ぶ際に知っておきたい情報をご案内します。

詳しくはこちら

無料売却査定・ご相談

無料売却査定・ご相談

不動産の相続対策

相続対策のことならセンチュリー21のプロジェクトチームにお任せください。

詳しくはこちら

不動産仲介フランチャイズ店舗数No.1(※売買・賃貸の両方を取り扱う不動産仲介フランチャイズ業としての全国における店舗数(2017年7月時点/東京商工リサーチ調べ))

ページトップに戻る