Century21

井原六花さん初代センチュリー21ガールに就任!

今回、芸能界デビューをしてから、はじめてのテレビCMの出演となりました。撮影は、新しいことばかりですごく刺激的で、印象的でとても楽しかったです!
センチュリー21ガールのオーディションのときから、私が大切にしていることの一つに、「私らしく」いるということがあります。
今回のCMの撮影でも、等身大で今まで学んできたことを活かしながら、一生懸命取り組むように心がけました。そんな今の私が少しでも伝わったら、嬉しいです。
はじめてのテレビCM、ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいです!

Profile

生年月日
:1999年6月2日
(19歳)
出身地
:大阪府
血液型
:A型
身長
:160cm

学生時代には、大阪府立高校ダンス部でキャプテンを務め、話題となった。
2018年、芸能界へ本格デビュー。TBSドラマ「チア☆ダン」でドラマデビューを飾り、
2019年1月放送のNHK正月時代劇「家康、江戸を建てる 後編 金貨の町」、
CX「スキャンダル弁護士 QUEEN」(1話ゲスト)に出演。
多数のヒット作を手がける音楽家、DJ、プロデュ-サーの大沢伸一さんが
プロデュースした楽曲「Wingbeats」で歌手デビューを果たす。
(1月30日より主要配信サイトより配信予定)
2019年4月より放送される「明治東京恋伽」では初主演を務める。
(ドラマ放送後に映画も公開予定)

トップページに戻る